半身浴でマイナス3キロ達成!その秘訣は?

半身浴ダイエット
半身浴といつもの食事量を減らして、半年で3キロ痩せました。

ダイエットを始めたきっかけとなったのは、夫の職場の同僚が私の写真を見た際に、「意外と奥さんぽっちゃりなんだね」と言われたことから始まりました。確かに当時私は、身長160cm/57kgのぽっちゃりだったので、自分でも分かってはいましたが他人から言われると悔しくて痩せることを決意したのです。

実践したのは半身浴ダイエット

まず、実践したダイエット方法は半身浴と、いつもおかわりをする食事量の見直しから始めました。半身浴は、毎日1時間湯船に浸かり汗を流します。それまで湯船に長く浸かる習慣が無かったので慣れるまでは苦でしたが、家に防水のポータブルTVがあったのでTVを観ながら入っていたらそれが習慣になりました。

昔ダイエットを頑張っていた友人で、長風呂をして大量に汗を掻いてその上で水分を逆に摂らないダイエットで凄く痩せた人がいたので、その人の真似をしてみようと考えたのですが無理でした。半身浴の後は体が水分を求めているので、飲まないと倒れます。今となっては、水分抜きのダイエットは体に色々な弊害を齎すので必ず水分補給が鉄則です。

半身浴と並行して、食事について見直しました。よく炭水化物抜きダイエットなど聞きますが、体臭が臭くなるといった危険性があるので、今回実践した方法は、朝と昼は今まで通りで夕食だけいつもの食事内容の二分の一までそれぞれの量を減らし、プラスして空腹を埋めるためカロリーの低いこんにゃく料理を取り入れました。

それぞれを半年続けた結果、3kg痩せを達成です!たったの3kgと思われるかもしれませんが、今まで微動だにしなかった3kgなのでとっても嬉しかったです。

つわり中、食べられたもの

girl-812482_1280

 

初めてつわりを経験して、なんて辛いものなんだと実感しました。
つわりといってもかなり個人差があるようです。少し気持ち悪いくらいだったという人や入院しなくてはならない程度の人まで、千差万別。
私は入院まではいきませんでしたが、何度も吐いて辛い日々が続いていました。
食べることができるものも激減した中で、比較的吐くことなく食べられたものを紹介したいと思います。
まずはパン。食パン、菓子パンです。時期や時間帯にもよりますが、わりとコンスタントに食べることができました。
次にカロリーメイト。箱買いしていました。1日に一本の三分の一ずつ食べたりしていました。食べても気持ち悪くなることが少なかったので大変お世話になりましたね。
それからジャガイモ。とくにポテトフライです。ファストフードのポテトフライが妊婦に人気という話を聞いたことがありますが、私は手作りのほうが食べやすかったです。
つわりのあいだはひたすらこのローテーションでした。本当にこんな偏った食事であかちゃんは育つのだろうかと、不安ばかりでした。
でもお腹の中であかちゃんは無事に育ち、産まれてからもとくに問題はありませんでした。
その人によってちがいますが、何かしら食べられるものがあると思います。それを見つけて少しずつ食べていくのがオススメです。

つわりのピークの過ごし方サイトは参考になりました。