28歳で水ダイエットに挑戦した結果・・・危険?

水ダイエット

今から15,6年前の話です。

私が、28歳のころ、水ダイエットに挑戦したことがあります。「水を飲めば痩せる」こんな簡単なことで痩せられるなら、ということで、すぐに始めてみました。

水を飲むことは、体にもいいだろうし、体に悪影響はないはず、と思い水道水をペットボトルに入れて、暇があったら飲むことにしていました。朝、起きて、仕事に行く前、帰ってから、寝る前。。

仕事中に飲むと、異常にトイレに近くなり、同僚に指摘されるのも嫌だったので、仕事中は普通にして、自宅にいるときだけ、飲みました。飲めば飲むほどやせられるなら、、と、がぶがぶ、自宅にいるときは飲み続けました。

さすがに、膀胱はすぐにパンパンになりトイレは、再々行くようになります。でも、飲むだけなので辛くはありませんでした。

水を飲み過ぎた副作用が?

でも、しばらくすると、体がだるくなってきました。脱力感がつよい、、そんな感じです。仕事も、やる気が出ない。

それほど体重は減ってないのに、、です。

友人に相談すると、水の飲みすぎで電解質のバランスが崩れたんじゃないか、とのことでした。水を飲みすぎで、尿を出すのは当たり前のことだけど、尿は飲んだ水がそのまま出るわけではないので、体に何らかのダメージがあったのだと思います。

すぐにやめると、体調が戻ってきました。たかが水ダイエットとはいえ、やりすぎると体調に異変が起こるのだときちんと調べて、どのくらい飲むのかなど守ってすればよかったとおもいました。

今思えば、大変危険な感じだったなと思います。今ダイエットをやるのなら、水分補給をしつつ栄養を取れる青汁でやろうかな、と思います。もちろん、飲み過ぎない程度でやりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です