赤ちゃんに安心できる水でミルクを飲ませてあげよう♪

Image 4scmk

放射能の問題や最近の水道水はどうも安心できない。
敏感でか弱い赤ちゃんに安全な水でミルクを作ってあげたい。
原発事故以降、こんな風に思っている方は多いのではないでしょうか。もちろん水道水の安全基準はしっかりしているでしょうが、それでも不安を感じている方は水道水は使わない方が良いのかも知れません。自分の赤ちゃんのことですから、自分も安心できる方法を取るのがべストだと思います。

ではどうするか。ここでペットボトル、またはウォーターサーバーの水が役に立ってきます。興味がある方は、色々と情報を集めてみてはいかがでしょうか。このページでも赤ちゃんの水に使える軟水の情報をまとめていますので、良ければ見ていってください。

 

赤ちゃんが飲む粉ミルクに使う水は、基本的に純水(ミネラル分がほとんど入ってない水)か、軟水(ミネラル分が少ない水)が良いと一般的に言われています。

その理由として、赤ちゃんはミネラル成分を多く含む水(硬水)を摂取してしまうと、腎臓などの内蔵系の負担になると言われているからです。下痢を起こす可能性も高いのです。それじゃあ安心してミルクを飲ませられないですよね!?

ここまではほとんどのお母さんが知っていることでしょう。で、肝心なのは

どの水が軟水で、どの水が硬水なのか
あの水は赤ちゃんが飲んでも安心なのかということではないでしょうか。(一応言っておきますが、水道水は軟水なので問題ないです。)

水の種類は数多くあります。まだあまり調べていないお母さん方にとっては、どのペットボトル、ウォーターサーバーの水を使ってミルクを使えば安心でしょう!

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーはこちら→http://www.abclists.net/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です