赤ちゃんのUVケア怠ってない!?

babysup

敏感な赤ちゃんのお肌…強い紫外線でママさんはしっかりとケアしてるけど「赤ちゃんに日焼け止めは必要かな?紫外線からの刺激は気になるけど、日焼け止め自体の刺激も気になるし・・。」とお困りではありませんか?

実は、赤ちゃんにも日焼け止めは必要です。しかし赤ちゃんの日焼け止めは「選び方」が何よりも重要で、「選び方」を意識することが出来ると赤ちゃんの肌に負担をかけることなく紫外線の刺激から守ることができます。

日焼け止めは、私達大人だけでなく赤ちゃんにとっても必要不可欠なアイテムということを認識しておきましょう。

赤ちゃんの肌は柔らかく潤いもありますが、実際の皮膚の厚さは大人のほぼ半分程度しかなく、紫外線からのダメージを受けやすいデリケートな肌です。

そのため、赤ちゃんの頃から紫外線を浴びすぎてしまうと、大人になってから肌に【シミ】ができるだけでなく【皮膚がん】や【白内障】を引き起こす可能性も考えられるため、日焼け止めは赤ちゃんの肌を守るために欠かせません。

また、日光を浴びるのが絶対的に良くないという訳ではありません。それは日光を浴びるとカルシウムを骨に取り込むビタミンDなどの必要な栄養素がつくられるからです。

しかし過度な量の紫外線を浴びてしまうと今度は肌への刺激になってしまうので、一定の時間(10分以上)を超える外出には日焼け止めを塗る必要があるのです。

おすすめの赤ちゃんのUVケアはこちら→アロベビーのUV効果にビックリ! もう手放せない実体験の口コミ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です