女性ホルモンが若さの秘訣?体を温める白湯が効果的!

女性ホルモンが女性にとっての健康に欠かせないことはご存知でしょうか。

女性ホルモンが乱れると女性は気分が落ち着かなくなったり、イライラを抱えたり、様々な変化が起きてしまいます。

そこで、女性ホルモンのバランスを崩さないために、女性ホルモンを守ってあげるために、非常に効果的な方法の一つ、白湯をご紹介します。

女性ホルモンは冷えに弱い!白湯が解消する秘訣

白湯って何だかわかりますか?50℃くらいのお湯のことを白湯って言います。

お湯

白湯の効果はわかりやすいですが体を温めてあげることです。

体を温めてあげるといろいろないいことがありますが、血液循環が良くなることが非常に大きいですね。

要するに冷え性の対策を行っているんです。

冷えっていろいろな影響を及ぼしますが、その一つにホルモン分泌もあります。

特にエストロゲンは冷えに弱いため、冷え性体質だとエストロゲンの分泌が悪くなり、肌が荒れたり髪の毛のつやが無くなる原因になります。

白湯の使い方は?

白湯は50度前後のお湯のことですが、どれくらいつの無の良いのでしょうか。

  • 150㏄程度
  • 朝起きた瞬間に飲む
  • こんな飲み方がいいって言われていますね。

    水分の摂取は体にいいことですが取り過ぎても体に毒なので、150ccが良いといわれています。

    また、朝起きた瞬間は体が起きていない状態で、低体温になりやすいので、早速温めてあげると効果的だなんて言われています。

    是非お試しあれ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です